配当方針

当社は、株主に対する利益還元と内部留保の充実を総合的に勘案し、収益性、成長性、企業体質の強化を考慮しつつ、安定的な配当の継続維持を基本方針としております。

当社の剰余金の配当は、現在、期末配当の年1回を基本的な方針としており、配当の決定機関は取締役会であります。また、当社は会社法第459条第1項の規定に基づき、取締役会の決議をもって剰余金の配当等を行うことができる旨を定款に定めております。なお、剰余金の配当基準日は、期末配当は毎年3月31日、中間配当は毎年9月30日とする旨を定款に定めております。

第75期事業年度の剰余金の配当につきましては、安定的な配当の継続維持を基本方針に次期以降の見通しなどを勘案し、1株につき普通配当25円(期末配当のみ)としております。

内部留保資金の使途につきましては、経営体質強化と将来の事業展開投資として投入していくこととしております。

株主優待

当社は、株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力をより一層高め、中長期的に保有していただける株主様の増加を図ることを目的として株主優待制度を導入しております。

 

対象となる株主様の保有株式数に応じてポイントが贈呈されます。

そのポイントを株主様限定の特設ウェブサイト「ヤシマキザイ・プレミアム優待倶楽部」において、お米やブランド牛などのこだわりグルメ、スイーツや飲料類、銘酒、家電製品、選べる体験ギフトなど、2,000点以上の商品からお好みの商品をお選びいただけます。また、社会貢献活動への寄付も可能です。

 

贈呈したポイントは毎年9月末の株主名簿に同一株主番号で記載されていれば2回まで繰り越しが可能です。

 

2020年以降、9月末日の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上かつ100株以上保有が記載された株主様へ下記の長期保有特典ポイントを進呈いたします。
100株以上:初年度付与ポイント+500ポイント
300株以上:初年度付与ポイント+1,000ポイント
500株以上:初年度付与ポイント+2,000ポイント