株式会社ヤシマキザイは、2019年6月26日、東京証券取引所市場第二部に上場いたしました。
ここに謹んでご報告させていただくとともに、皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
 

当社は1948年10月の創業以来、鉄道業界をメインフィールドとし、主に鉄道車両関連に適合する商材やサービスを提供する専門商社として鉄道の発展に寄与し、成長してまいりました。また、産業機械、自動車等、民生分野へのコネクタ・電子部品の販売も手掛け、事業領域の拡大を図ってまいりました

業界で唯一、北海道から九州まで、全国を網羅するサービス網を持ち、また海外にも拠点を展開することで、お客様の現場に直接足を運び、お客様の本当のニーズをくみ取り、ソリューションを組み立て、取引先との強固なリレーションシップを構築しております。この活動サイクルを具現化するため「現場・現物・現実」をキーワードとする3現主義を掲げ、実践しております。
 

国内の鉄道市場の堅調な推移と、グローバル鉄道市場の拡大は当社の事業にとって追い風ととらえており、鉄道関連事業の業容拡大、公民鉄への販路拡大、グローバル化の促進を行ってまいります。

鉄道業界を中心とした社会インフラ基盤の整備への貢献をしながら中長期的な成長を目指し、役員はじめ従業員一丸となって一層精励してまいる所存でございます。
 
皆様におかれましては、今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

代表取締役社長
髙田 一昭